品質方針(ISO9001取得)

H22.3.4 三菱重工業㈱神戸造船所 品質保障協定

H24.6.1 溶接事業者検査要領書改正

H24.5.25 溶接事業者検査実施要領書改正

安全管理検査制度の新運用に伴い、2号組織対応可能な体制作りを志向して要領書を改正いたしました。

品質方針

「顧客満足」を事業方針の柱とし、
継続的な技術の維持・向上によって
信頼を確保することを「品質目標」とする。

2007年3月22日制定
経営責任者  大江 敏光

ISO9001

ISO9001(2008)

当社は、2001年3月に国際品質保証規格ISO9002の認証を取得し、翌年9月、ISO9001に移行更新いたしました。当社が納める製品は、大型プラント機器をはじめ、圧力容器、運搬用機器等顧客企業様の主要製造設備であり、稼動後の問題の発生をなくすべく、製作・据付の過程でその品質を確認し、ご納得いただけるよう品質システムを構築し、対外的に信頼できる品質保証体制を目指しております。またこれまでの電力、石油、化学、機械、自動車等国内外の基幹産業の機器製造・据付に対し、お客様から多くの感謝状をいただいており、私共の実績を示す大きな宝となっております。